エッチと同じでキスの経験人数も、多ければ多いほど自信に繋がりますし、どういったテクニックがあるのかを実感しそれを実践する事も出来ます。ただそんなにすぐに相手が見つかることはほとんど無いので、人はAVや本などを参考にします。

しかしフレンチキスならば動画などを参考に出来ますが、ディープキスの場合、口内で行われるので中でどのように舌を動かしているのか分からない為、これで大丈夫かな?と探りながらディープキスをしている人が実は多いのです。

ご自分の上あご(上の歯の手前辺り。歯茎の裏側です。)を舌で優しくなぞってみてください。少しくすぐったく、ぞくぞくしませんか?この部分は実はかなり強い性感帯です。

今までキスをする時に愛撫をしたことがない人はぜひ舌先や全体で軽く刺激してあげてください。きっと今までとは違う反応が得られますよ。

また、舌を絡ませるだけでなく、吸う事もテクニックのひとつです。相手の舌を軽くちゅっと吸うと快感を与えられます。あんまり吸い過ぎると気持ちよくないばかりか痛がられるかもしれませんのであくまでも軽く。

これはやり過ぎ?と不安に思い、あまり奥の方まで攻めてこなかった人はこれからは自信を持ってどんどん奥も攻略していきましょう。

ねちっこく、じっくり攻めることでキスの快感は倍増します。本当に気持ちのいいキスは文字通り腰が砕けます。ディープキスを会得して、パートナーをメロメロにさせましょう。

Comments are closed.