sdeli

女性経験が多少なりとも豊富であれば、アソコがにおう女性に遭遇したことがあるのではないでしょうか?我慢できるようであればいいですが、中には女性器に顔を近づけるのも躊躇われるほどのにおいを放つ場合もあります。

こんな状態ではエッチに没頭する事など不可能ですよね。パートナーのアソコの匂いが気になっているけど言い出せない、という男性に対処法をお伝えします。

相手の性格とセックスの経験度によってアプローチ方法は変わります。
自分が初めての相手だった場合や性の知識が乏しい場合などには、女性器周辺の正しい洗い方を知らない可能性があります。陰毛の辺りまでは洗うけどクリトリスや穴周辺は自分では触っていないかも知れません。

かといって、ボディソープなどをごしごし擦りつけて洗うのも間違いです。膣内の自浄作用までをも殺菌しているかも知れないのです。

恥垢が溜まってたりなど、目に見て汚れの原因が分かる場合には、セックス前に一緒にお風呂に入って洗いっこをしてみるのが1番でしょう。

明るくくよくよと悩む事がなさそうな方が相手であれば、そのままストレートに伝えるのが1番です。「最近、アソコが少しにおっているようだから、病気などがないか検診してもらってくるといいよ」と。自分も同じタイミングで性病検査に行く事にすれば尚いいかもしれません。

伝えられたその瞬間は恥ずかしく恨みさえするかもしれませんが、明るい性格の人であれば、必ず後から言ってもらってよかったと思うはずです。

思い悩んでしまいそうな相手であれば、前置きをしてじっくりと話しましょう。「これからショックな事を話すけれども、ちゃんと聞いてほしい。自分もこんな事をいうのは心苦しいけれど君が好きだから言う事に決めた。どうでもいい人になんかこんな話をしない」というような感じで、相手を思いやっている事をきちんと言葉にして真剣に伝えます。

いずれにせよタイミングと雰囲気がかなり重要なので、読み間違えないように気を付けることが大切です。それまでよりも素敵なエッチが楽しめるようになるといいですね。

Comments are closed.