身だしなみのチェック

エッチな場面になって気になるのが「自分の体」。
エッチ前に体を清潔に洗うのは当然のことですが、それ以外にもチェックしておくことがたくさんあります。特に男性がケアを忘れやすい部分は「爪とヒゲ」です。

いくら雰囲気がよく興奮していたとしても、準備もなしにいきなり男性器を入れるようなことはしませんよね。まずは指で膣をほぐしてあげる場面があると思いますが、その時に爪が伸びているとそれはそれは痛いです。膣内は非常に敏感なので、大事に触らなければいけません。

それと同じく、クンニをしてあげるときなどにヒゲがあるとチクチクして痛いです。爪は切った後やすりをかけて滑らかに、ひげは事前に剃っておく。女の子と楽しい時間を過ごすには、事前の準備が必要なのです。

準備しておくものチェック

次に、エッチ前に準備しておくものを紹介します。
まず、コンドームは避妊のみならず性感染症など病気の予防にも役立つので必ず用意しましょう。

普段からあるものなので特別に用意する必要はないと思いますが、ティッシュもエッチの必須アイテム。指で膣を触ったあと、射精後の処理などで結構使います。

そして場合によってはあると便利な潤滑剤(ローション)。女の子がなかなか濡れないとき、コンディションが悪く痛がっているときなどに「これ使おっか」と出せると格好いい!滑りがよくなれば女の子だけでなく男性側も気持ちよくなれます。

いづれもエッチしている場所から手の届く範囲に置いておくと◎。ムードを保ったまま自然な流れで進めることができます。

ムード作りのチェック

いつも2人で過ごす部屋でも、そのままと雰囲気を変えるのでは女の子の反応も違ってきます。

例えば明るい部屋と暗い部屋。男性は相手の体や表情をよく見たいという人が多いですが、女の子は自分の裸を見られることを恥ずかしがります。なので明るい部屋だと、女の子はどう思われてるか気になって集中できません。

多少表情は見えづらくなりますが、女の子をエッチに集中させたいなら照明は暗めにしましょう。あと、テレビを付けているなら音量を下げたり、いっそ消してBGMを流してもいいでしょう。

BGMはやり過ぎず、音量は小さめ。洋楽やクラブミュージックなどお洒落なものを用意すると、株がUPしますよ。

あったら嬉しいものチェック

上の3つ以外で、エッチするときにあったら嬉しいものをご紹介。
成人限定のものでいえば、「適度なお酒」です。大人になるとお酒を飲む機会も増えますから、お酒を楽しんでいたらエッチな雰囲気に・・・ということも珍しくありません。
どうしても彼女を誘いたいと思った日に「今日お酒飲みながらDVD見ない?」とさりげなく進めてみましょう。

あと、あったら距離が縮まりそうな「湯船のお湯」。
これは別にあってもなくても良いものですが、シャワーだけだと「汚れたところを洗い流す」という何となく事務的な感じがします。特に冬の寒い時期にはホッとした気持ちにさせてくれます。

エッチ前に溜めると冷めてしまう可能性が高いので、お湯を張るタイミングは状況を見て判断しましょう。