エッチテクニックとして、なかなか耳という場所を愛撫する男性は少ないんじゃないかと思います。ですが、耳の愛撫をしない、仕方を知らないというのは、とてももったいないことなんです。

耳の愛撫は女性にとってとても感じるものであり、喜ぶ人もいるでしょう。まず、耳の愛撫は女性の耳の裏からそっと撫でます。女性に対して、指先で耳に触れるか触れないくらいの程度で触ってみましょう。

それに加えて、舌を使ったり、甘噛みをするのも効果的です。耳の愛撫でも一番のポイントは耳殻です。耳殻は第2のクリトリスと呼ばれるくらい気持ちいい耳の部位です。耳を指で愛撫したり、甘噛みをすると女性がビックリするくらい反応してくれます。

そして耳といえば耳の穴。そっと触れるのはもちろん、息を吹きかけたり甘い言葉を囁いたり、はたまた官能的に舌を入れ込んだりして気分的にもエッチな感情にさせることができます。

つまり、耳で感じるポイントは耳の裏、耳殻、耳の穴の3つというわけです。相手の女性と親密な関係が築けているならば、これらをまとめてくわえるプレイをしてみても良いかもしれません。しかし耳を愛撫する際に注意しないといけないのが、特に耳の穴を責めているとき唾液が入ってしまうことがある場合です。

一度耳の愛撫で不快な体験をした女性は、耳の愛撫自体を嫌がるようになる可能性も。なので、耳の穴などデリケートな部分を責めるときは注意が必要です。

もし、耳の愛撫を女性に行って嫌がられてしまった場合、しつこく続けるのではなく別の部位を愛撫することにしましょう。

慣れないうちはなかなかエッチテクニックの中に耳の愛撫を取り入れることができないかもしれませんが、普段見られない女性の喜ぶ顔を見たいならチャレンジしてみるのも良いでしょう。

Comments are closed.