エッチの際に、女性がもっと気持ち良くなるためにはどうしたらいいのか分からない男性も多いと思います。女性を膣でイカせたりする方法もありますが、他の方法で女性の感度を上げることができるのです。それは、女性器を温めることです。

例えば、ある研究で女性が靴下を履いたグループと裸足のグループでわかれると、靴下を履いたグループが、オーガズムに到達することが分かります。靴下を履くだけで、女性器の血流が良くなり、性感帯の感度が上がると言われています。

次にエッチの前は、シャワーにするのではなく、お風呂に入ることです。その時、入浴剤を使ってさらに温まりましょう。その後、風呂から上がったら、特に冬場は寒くなることがとても多いので、室温を高めに設定して、女性のために部屋全体を温めましょう。

また、女性は男性とは違い、脂肪が多く、筋肉量も低いのです。なので、体温を保持することができずに冷え性になりやすいのです。性感帯は筋肉・神経です。女性の体温が下がり、血流が悪くなると感度が下がります。女性の体温が下がると膣の性感帯を開発することはできません。

なので、エッチをしている時は、体温保持をし、感度を上げることが必要なのです。上で述べた、3つのことを行うことで、女性器が温まり、感度が上がります。男性は、エッチをする際には、女性の事を考え、試してみましょう。

Comments are closed.