エッチの時、気持ちいいと言ってくれる割にはなかなかイッてくれない・・・本当に感じてるんだろうか?と不安になったことのある男性は多いと思います。確かに女性はセックスの時に演技をする生き物ではあるんですが、多くの女性は7割くらいの気持ちよさを8割や9割くらいに魅せるための演技をしています。

つまり、ウソをついてるわけじゃないんです。

演技は男性を喜ばせるスパイス、と言えば聞こえは良いですが、男性にとっては演技を除いたらどれくらい”本当に”感じてくれてるのか知りたいところですよね。

女性の純粋な感度を調べるには、ざっくり言えば油断したときに出る反応をみます。一番分かりやすいのは「くすぐったがり」かどうか。

とはいえ、さすがに急にこちょこちょされるとイラッとさせる原因になってしまうので、反応をみるのはあくまでもエッチ中。ソッと横腹や背中、太ももを触ってみてビクッ!とするなら、彼女の感度に問題はありません。逆に何の反応もない場合、もしかすると感度は少し控えめかも。

乳首やクリトリス、膣を触ってビクッとすることは演技でもできますが、脇腹や背中をさりげなく触ったときまで完璧に演技ができる女性はそう多くありません。くすぐったがりであればあるほど、簡単にイカせられる可能性大!

なかなかイカせられないのには、女性の感度ではなくテクニック、もしくは愛撫や挿入時間の長さが足りないのかもしれません。

Comments are closed.