ハグは愛情表現のひとつですが、エッチを始めたいという合図にも使えます。実はこの合図をうまく出してあげると女の子をエッチに積極的にすることができます。
どういうことかと言うと、女の子はいきなりエッチが始まると不都合なことがいろいろあるのです。

例えば、口紅やグロスを塗っているとキスで相手に付けてしまったりヨレて唇周りが赤くオバケみたいになるのが気になってキスに集中できません。接近戦になるのでお肌のテカリを抑えたいという子もいるでしょう。
口臭を気にしてミントタブレットを食べたいかもしれません。パンティにおりものシートを付けているからエッチの前に外したいかもしれません。アソコの匂いが気になるからデリケートゾーン用のシートで事前に拭いておきたいかもしれません。
夏なら頭皮や脇や足の匂いが気になってケアしたいかもしれません。

ざっと挙げただけでも女の子が気にするポイントはこれだけあります。男性が思っている以上に女の子にはケアしておきたいところがたくさんあり、それらのケアができていないとエッチにもどこか消極的になってしまいます。

なのでハグやボディタッチで距離を縮めていくことで「今からエッチ始めるよ」の合図を出してあげます。そしてそのあとは、ケアできるように女の子がひとりになれる時間を作ってあげてください。
ゆっくりめにトイレに行くでもベランダにタバコを吸いに行くでもいいです。ほんの5分程度で大丈夫です。

何もかも完璧に準備ができたら女の子は「どこから見られても嗅がれても舐められても大丈夫!」な強気な状態になります。するとどんどんエッチに積極的になります。

エッチを思いきり楽しみたいなら、エッチ前のこの準備タイムをさりげなく与えてみてください。

Comments are closed.