スタンダードから少し左斜め上に位置する大人の玩具があります。そうつねったり、引っ叩いたり、おしっこプレイをしたりするBDSMプレイに使われる大人の玩具のコトですね。

SMなんて……興味ない!と思う男女が大半だと思いますが、実際少なからずSまたはMに若干関心の扉は開いてるものです。今回おすすめしたい道具はSっ気が強い方にオススメのアイテム、口枷のご紹介。「くちかせ」と読みますね、しばしボールギャグや猿轡とも呼ばれますが、単刀直入に説明すると、口の自由を塞ぐ拘束具のことです。

手枷足枷で手足を縛るのと同様に、いつものセックスに一味、二味の刺激というスパイスを与えるのにはちょうどいい塩梅のSM玩具。通常はゴルフボール大のボール状のものを口内に入れて、革ベルトを調整して固定して使われます。ボール部分は穴が空いており、上手く唾液がこぼれる具合になっており、この唾液タラリ……は、性的欲情の導火線に火を付けるエロマンシズムが溢れているわけです。

それなりの性的好奇心、フットワークの軽いセックスを実践しているカップルでなければ、口枷の登場回数は多くありません。しかしながらいつものしゃぶられ、入れてハイ終了!というマンネリズムを解消するには非常に有益な大人の玩具になってきます。

口呼吸ができて当たり前、意思疎通もままならい、そんな口枷を被せながらハッスルする以外にも、実は口枷お散歩もある一定のマニアには人気があるそうですよ。深夜の公園に首輪を繋がれ、四つん這いになった下着姿の口枷男子はしばし見かけるホッコリする光景です。

しかしながら口枷を付けた上で立体マスクを装着し、わざわざ外出デートに繰り出し、コンビニ、服屋などのお買い物を楽しむ!そんなド変態Mプレイは羞恥心を刺激して止まない最高級のお楽しみになることでしょう。なお口枷を被せたまま、常識の範囲で青姦を楽しむ、そんなおイタもGOOD!

単なるSMプレイを超える可能性を持つ、それが口の自由を奪ってしまう口枷プレイの実力なんです。今は興味がなくとも、いつか迎えるマンネリを解消する為に口枷をそっとアダルトボックスに忍ばせてみてはいかがでしょうか?

なお口枷と一緒に手足の自由を制限する手枷足枷、または視界を遮るエロマスクなどを組み合わせて使うのも興奮しますね!ただしある程度BDSMに理解がある女性でなければ、激しく引かれる可能性もあるので、その点には留意しなければなりません。

Comments are closed.