セックスへの興味を気軽に形にできる時代になりました。

最近は男性とて、女性のように断続的な快感を楽しみたいという願望を抱く方が増え、必然的に性感帯としてのアナル、前立腺開発に前向きの男性が多いそうです。

つまりトコロテンであったり、ドライオーガズムというなかなか難易度の高いプレイに興味を持つということになりますが、アダルトグッズのエネマグラを上手く導入することで、より感じやすくなります。

アナルバイブでもディルドでもない、刺激がだいぶ強めのエネマグラを使ったプレイ、実はこれとっても凄いんです。

エネマグラって何?という方が大半だと思いますが、これは大人の玩具でありながら、前立腺回りの病気を改善する為の医療用機器でもあります。

しかしプレイで利用する為の目的は、前立腺を刺激してそこを開発。通常の射精よりも大きな感度があるドライオーガズムを引き出す為のツール、と言えば正しいでしょう。勿論前立腺開発に関しては、女性に関してもOKです。

エネマグラはT字の形が基本形で、直接アナルにINするわけですが、慣れるまではなかなか前立腺を探るのが困難。通常は肛門から4~5センチの所にありますが、絶妙なコリコリ部分をエネマグラで刺激していきます。

しかしドライオーガズムはエネマグラを使っても、数回で絶頂を得られるほど容易に開発可能なものではありません。深呼吸をして、リラックス、そしてエネマグラのサイズと素材が自分にマッチすれば、数カ月程度でアナルから伝わるジワジワ感が広がるはずです。

射精せずに大きな絶頂を感じるには、それなりの期間と慣れが必要ですが、まずは小さなサイズのエネマグラからスタートし、忍耐を持ってアナ開発をして行きましょう。

前立腺開発のトップバッターとして知られるエネマグラではありますが、挿入前はイチジク浣腸、またはシャワーを利用して上手く腸内に水を入れ込み、腸内洗浄をするのを忘れずに。

腸内は敏感な粘膜部位であり、アナルに特化したローションでしっかりアナル周りをほぐし、エネマグラが挿入しやすい環境をつくることも大切です。

なおエネマグラの中にはアナルに入れる部分とペニスコックが繋がっている、かなり刺激的なハードアイテムもあるので、同時に持続力アップも!という欲張りさんにはオススメです。

どうしても自分では開発が難しいという方は、M性感やSM色の強いコンセプト店でオプションサービスとして、エネマグラによる前立腺開発も可能です。S女王様の中にはドライオーガズム開発を得意としている方も多いので、風俗好きの方はプロの手を借りるのもいいかもしれませんね。

あくまでリラックスと忍耐力、これを意識した上で徐々にドライオーガズム開発に挑戦していきましょう。

Comments are closed.