アナニーは好きですか?

唐突に露骨な質問で申し訳ないですが、恥じらいを感じながらも、大なり小なり興味があるという方は少なくないはずです。

言わずもがなアナニーは、前立腺刺激、アナル開発をしながら、ドライオーガズムまたはアナルファックを感じながら最高の手コキフィニッシュをすること。

なかなかハードルが高い紳士の夜遊びですが、アナル専用の大人の玩具エネマグラを使うことでアナニーがより気持ちよく、そしてアナルを感じるようになれるのです。

アナル開発の中でもアナルパールやディルドに比べて、よりアナルイキに特化しているのがエネマグラであり、医療機器としても利用されており、その効果はなかなか絶大。

さて肝心の使い方ですが、細身の持ち手が付いており、それを握って突起状の部分をアナルに挿入、そして前立腺部分を刺激しながら遊びます。

エネマグラはなかなか特徴的な形状をしていますが、それは自分では開発しにくい前立腺を効率的に刺激する為の仕様です。

元来医療用器具として利用され前立腺炎の治療に使われていたヒストリーがあるからこその、歴史に裏付けされた効能効果はやはり期待大。

最初はたっぷりの潤滑オイル、ワセリンを塗り指ピストンすることからスタート。少し慣れてきたらコンドームを被せたエネマグラを挿入し、前立腺がある直腸の入り口付近を優しく刺激。

アナル口から親指一本分当たりの位置にあるといわれる前立腺ですが、個人差があるので、まずは中指または人差し指を使って、コリコリする部分を探しましょう。なんだかゾクゾクする感覚を覚えたらそこが前立腺部位になります。

おおよその場所を把握したら、そこを中心にエネマグラを押し当てるのですが、あまり調子に乗ると痛みが強くなるので注意が必要です。

取っ手部分があるのでグイグイ自分ペースで刺激してしまいがちですが、あまり手の力を借りずに自分の肛門の筋肉を使って刺激するとなお良し。

10~15分程度緩やかな刺激を与えると、だんだん火照った感覚になるといいます。それがアナルイキ、俗に言う、メスイキの一歩手前。

アナル開発をする最短距離は掘り上手なゲイ男性に掘ってもらうことがベストと言いますが、それ同様に効果が期待できるのがエネマグラです。

まずは小さめサイズ、シリコンなどの肌触りが良いタイプのエネマグラからスタートし、徐々にアナル開発度を考慮して自分に合った材質、大きさの物を選んでいきましょう。

なお美は一日にして成らずという言葉がありますが、それと同様にエネマグラは数回入れ込んだだけでは気持ちよさは感じません。数カ月~一年ほど長めのスパンを考えて、無理のないペースでゆっくり開発していきましょう。

なおM性感やSMコンセプトのお店では前立腺開発、エネマグラ使用に長けた女王様も多く在籍しているので、自分ではちょっと……、と言う方はぜひプロの手ほどきを受けてみることをオススメいたします。

淑女の嗜みと言えばバール、ウルウルのまん丸パールはシットリしたクリーミー、ちょっとグリーンがかったパールから黒曜石の輝きを持つブラックパールまで。最近はハリウッドの男性セレブもパールを着用しているといいますが、パールは ・・・続きを読む⇒